どんぐり源さんin瀬戸屋敷

20140325_151350

先月25日、今月22日と昨日、計3回のどんぐり源さんの講座が瀬戸屋敷で開かれました。瀬戸屋敷で開催されている文化講座「あしがり学校」のシリーズとしてです。

参加者は延べ人数で60人ほどでした。開成町以外、横浜などから来られた方もいました。女性の割合が高かったです。どんぐりの料理に関心がある方が多かったです。

今回は、瀬戸屋敷の川澄館長の応援で講座が実現しました。私は、このような講座を定期的に開く母体を創ろうとしてます。一応、どんぐりアカデミーと名付けてます。

どんぐり源さんが顔です。校長先生です。どんぐり源さんの語り口調は、穏やかです。話の中身はあっちに行ったりこっちに行ったりします。

しかし愛嬌たっぷりです。84歳の大先輩にこんな表現をしてしまい申し訳ないのですが可愛らしい感じです。今風に言えば本当に生きているゆるキャラです。

どんぐり源さんは、自分の声でしゃべります。ファッションにもう一工夫すれば生きているゆるキャラとしてスーパースターになります。

ゆるキャラ校長先生なんて面白いではないですか。一方、講師陣も充実のラインナップと行きたいです。相模女子大の野田艶子教授をスカウトしようと思ってます。

野田教授は、食材としてのどんぐりを研究されてます。どんぐりがビタミンCやミネラルが豊富などという分析は専門家が話された方が説得力あります。

野田教授は料理も得意です。実際にどんぐりを使ったクッキー作りとか実習形式にすれば更に興味を引くことは間違いありません。

どんぐり源さんは横浜三ツ境の障害者施設「まちふく」とタイアップしてます。現場での体験学習も意義あります。どんぐり拾いを一緒にやってもらえば助かります。

どんぐりの可能性は無限です。どんぐりアカデミーも充実の講座を用意してどんぐり文化を広げていくようにします。応援よろしくお願いします。